2011年04月07日

今回の会社四季報は意味がありません

テレビなどでも言われていますが、おそらく今回の会社四季報は意味がありません。
なぜなら震災の影響でどこの企業業績にも大きな変化が予想されるのに対し、四季報は震災以前に作成されたものだからです。

こればっかりは仕方ないのですが、実際問題これから至る所で業績予想の下方修正が飛び出してくると思います。
だから、次回の会社四季報を待つ方が無難なのですが、少し今回までの状況をチェックしておきたいのなら、買ってみるのも良いかもしれませんね。

まあ、コマツのような建機株や建設系は上方修正の可能性がありますが、ネットを見ていても不謹慎や自粛という言葉が飛び交っていて、景気停滞モードに入りそうなので、震災の間接的な影響も含めて大幅下方修正せざるを得ないでしょう。

バンバンお金を使って景気を良くしていくべきなんですけどね、本来は。

新たな四季報が出ましたねっ

東証 AIMもできるようですが
posted by 投資家A at 10:22 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。