2011年02月04日

データ管理の大切さ

時代はオンラインストレージやクラウドが中心となりそうですね。
しかし、実際にオンラインストレージのデータが絶対消えないか?と言わればそうでもないでしょうし、セキュリティの面でも心配があります。(オンラインストレージサービスのデータは攻撃の対象にもなりそうですしね)

つい先日、オンライン写真共有サービスのフリッカーが会員の写真データを紛失させたという情報が出ていました。
写真ならまだ良い物の、重要なデータだったら最悪です。しかもセキュリティ面でも危険があります。おそらくオンラインストレージがどれだけ重要な書類を紛失させてしまったとしても、一切の責任を負わないということは、どの会社も最初の規約に書かれている内容でしょう。

なので、やっぱりバックアップは手元のハードディスクで管理したいものですが、こちらのも問題はいつ壊れるのかわからない点です。

特にハードディスクには故障前の兆候があるので、それらのシグナルを見落とさず、さらに二重化してその他のHDDにバックアップを取る方がより確実と言えます。

本当にデータが重要な時代になったものです。
音楽もCDではなく、iPodでダウンロードして聞くことが多くなりましたし、ゲームにしたって任天堂DSなどは未だに人気がありますが、昔のようにゲームショップでカセットを買ってという流れではなく、今はオンラインゲームやアプリが主流となりつつあります。

僕はファイナルデータを使ったことがありますが、PC上からアクセスできなかったファイルを無事に取り出すことができるようになりました。

関連記事
CFDのレバレッジ??

著名個人投資家が会社四季報に名を連ねた

ブログ更新頻度
posted by 投資家A at 17:56 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。