2011年09月19日

CD-ROM版の会社四季報もいいですよ

今月は会社四季報の発売月です。
12日ぐらいが発売日だったのですが、もう皆さん買いましたか?

証券会社によっては無料で四季報の閲覧が可能な所もあるので、そういったサービスを利用するのもいいと思います。発売日に自動的に最新の情報に更新されるのでオススメです。

私はたまに会社四季報のCD-ROM版を買います。
パソコンにインストールして使うタイプのもので、5,000円以上するやや高めのお値段なのですが、それなりの価値があると思っています。(特に株式関係だと万単位で儲かったり損したりするので、投資情報が数千円で買えるなら安いですよね?)

CD-ROM版は、記事の内容で検索することが出来たり、様々な種類のスクリーニングを組み合わせて自分の条件に見合った会社を見つけることもできます。

例えば、最近話題の「iPhone」をキーワードにして検索すると、四季報の記事内にiPhoneの文字が書かれている会社の一覧が瞬時に見れますし、スクリーニングで「平均年収600万円以上の会社」という感じで絞り込むこともできます。

ブログ更新頻度

楽天カードを選ぶ前に見るサイト

【エキサイト恋愛結婚はもっと評価されるべき】口コミと評判
posted by 投資家A at 11:09 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

米国債の格下げで株式市場はどう動くのか

S&Pがついに米国債の格下げを発表しましたね。
すでに何日か前から、デフォルトの可能性などでNYダウは大きく下げていましたから、そこから格下げ発表によってさらなる下落があるのか、それとも一旦売り物が出尽くして反発の相場になるのか見届けたいです。

S&Pのような格付機関は通常、中立的な立場にたって判断しなければなりません。
そうしないと会社の信用問題にもつながりますし、格付機関がひいき目で仕事をしていたら、意味ないですからね。

そんなS&Pであっても、さすがに自国の国債を格下げするというのは苦渋の決断だったでしょうし、他の格付け機関が何もしないのに対して先陣をきって発表したのは凄いと思います。

もしかすると、アメリカ政府から、なんてことしてくれるんだっていう抗議もあるかもしれません。それだけ影響を与えることをやったんですから。しかし、S&Pは格付け機関として中立的な立場から、ただ自分たちの仕事を全うしただけなのです。

東証再開 9500円突破でどうなる

消費者金融ちゃんねる

簡単なタイ語勉強法
posted by 投資家A at 17:42 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

今月は会社四季報の発売日ですよ

今月は会社四季報が発売される日です。
発売日は会社四季報の発売日どおり、6月15日が予定されています。

最近は材料株相場だったり、業績相場だったりして優良な銘柄がどんどん買われていく傾向があると思うので、割安な株を狙うもよし、将来性のあるものを選択してもOK、そして業績や配当利回りで選ぶのもアリって感じです。

そこで、それらの情報を手に入れようと思ったら、会社四季報を読むのが一番だと思います。なぜかって、上記に挙げた情報が全部掲載されているからなんですね。

今はiPhoneアプリ版が出たり、書籍版の値段も安くなっているので買いやすくなったと思います。


そういえば最近ライター募集サイトを見つけました。
私などは無料でブログを使って無料で記事を書いて公開しているのですが、ライターとして記事を書くとお金がもらえるみたいです。
最も私には文筆のセンスはありませんから、審査に通らないと思うのですが。

過去記事
継続か反落かの分かれ目がやってくる

東証再開 9500円突破でどうなる
posted by 投資家A at 11:36 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。